蟻デストロイヤー

家に蟻が発生した。二度目である。共同生活しているヤモリ達の餌になっていいじゃないと言われたりもするけれど、蟻がうじゃうじゃいるのを見るのは嫌である。

今回も前回と同様にマジックリンで蟻を滅した後、蟻がいた部分に熱湯をかけて拭いた。熱湯をかけるとフェロモンが消えるのか、ただ水拭きするだけよりも、蟻がそこへ再来する率がぐんと減る気がする。

次に侵入口となっている家の隙間を埋めた。前回木工用ボンドで埋めたのだけれど、いつの間にか隙間が戻っていたので、今回はシリコンシーラントで埋めた。ボンドは柔らかすぎて、隙間の中にひたすら垂れていってなかなか塞がらなかったり、床に広がったりしたけれど、シーラントはそのようなことがなく楽に埋めることができた。専用品は素晴らしい。でも硬化するまで臭い。あとは蟻用コンバットも設置した。

今回は隙間を埋めてもまた翌日には違う隙間から蟻がやってきてまた埋めてを繰り返し、いたちごっこだった。なのでここ最近は、朝に部屋の壁沿いをチェックするのが日課となっていたのだが、侵入口を塞ぎまくったからか蟻用コンバットのおかげなのか、ここ数日は蟻を見かけていない。このまま現れないことを願う。

広告を非表示にする